2007年11月12日

日光を嫌がらない

clear_sun.gif炎天下の真夏の太陽は逃げて下さいわーい(嬉しい顔)

そうではなくて体には日に当たらなければいけない理由が・・・

「骨」です。


骨は新陳代謝する部位です。
破骨細胞が壊されても作ってくれていますが
女性ホルモンの減少などで壊される量が増え、骨がもろくなってきます。

骨を鍛えるためには

@運動すること
骨に電流が送られ骨芽細胞が活性化し骨を強化します。
激しい運動は必要ありません。
ダイエットで体脂肪減るということは
骨量も減ってしまうことがあります。 
身近な日常で軽い運動を定期的に。。。

A日光に当たること
骨を健康に保つためにはビタミンDが不可欠。
日光に当たって活性化されることで初めて体内で使われます。

でも、紫外線の当たりすぎも良くないので
曇りのお天気くらいで十分なので、少しお散歩とかでも。。。


私も夏は日傘どこにでも持参。日焼け止めも必須exclamation×2
ジョギングもcap_3.gif必ずかぶってます。


でも、薄日くらいならあまり気にしません。

私は、少しでも日光に当たってると免疫力が下がりにくく
風邪になりにくい気がするからです。


毎日少しでも太陽を浴びましょ clear_5.gif


posted by *雪* at 21:47| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。